オーバーヒート、限界突破、大気圏突破してしまった、

絶品ラーメンを地球を拠点に惑星方式にて紹介

月 水 金 火 木 土 天 海 冥 太 ...の惑星の10段階で不定期更新

スマホでの閲覧時にはダブルタップが見やすくなります



2014年05月25日

みやひろ 支店

-----------------------------------------------------
住所:静岡県浜松市中区布橋2-14-14
営業時間:11:30〜19:30
定休日:木曜日
-----------------------------------------------------

チャーシューワンタン麺 ★★★★★★★| 火星到着



"支店"の方になります。かなり昔ながらしていて逸品の一杯を提供してくれます。
今年に入って食べたラーメンの中では、一番、印象に残った想い出の作品です。
麺とワンタンが喧嘩する事なく仲良く共存。ワンタンには肉は入っておりませんが、
平べったいモチっとした面積の広いワンタンが加わると食感にも華が咲きますね。
チャーシューは肉本来の味を楽しめます。これだけ入っていると凄く嬉しいです。
彼は薄すぎず厚すぎずな丁度いい絶妙な厚さと硬さで脂身はほとんどないタイプ。
汁はアッサリ寄りですがシッカリと深みもあってススルのが心地よくてタマラナイ。
ここまで、これぞチャーシューメンだ!ってのがストレートに伝わってきたのも、
脳内では珍しい出来事でありました。その後の体の反応の行く先は見事に楽園。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-05-25-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

つけめん舎 一輝

-----------------------------------------------------
住所:愛知県岡崎市法性寺町字荒子54-2
営業時間:
火〜金:11:30〜14:00、18:00〜22:30
土日祝:11:30〜15:00、18:00〜22:30
定休日:月曜日
-----------------------------------------------------

だし氷 冷やし中華 ★★★★★★★| 水星到着



暑くなってきました。そろそろ冷やし中華の季節でしょうか。
しかしコチラは何と寒い真冬に提供されていた作品。え...!?
この気温差とのギャップが面白い試みというか驚きを感じましたが、
作品自体はぶっ飛んではなく計算されている感じで実は真面目な性格。
そして美しかった。さらに旨かった。と見事に三拍子揃っておりました。
自分は冷やし中華は苦手なのですが、この作品は全く抵抗なく完食。
透明な綺麗な器に乗るはシコシコとしたシマリの良い中太の平打ち麺。
具は、厚くて大きいチャーシュー、ペースト状の卵、メンマ、水菜、ネギ、
マヨネーズ、そして、アクセントになっていたキムチなどが作品を彩ります。
繊細な酸味を感じる適量の汁をめがけて、だし氷が徐々に雪崩を起こし、
最初の味わいから完成されていく過程と味わいの変化が何とも楽しかった。
だし氷で、どんどん冷えていく、麺がシマッていくのも実に印象的でした。
最後はミニカイロを頂くという演出も用意されており、異色の作品ですね。

二郎めし



この御飯がですね、何とも美味しいんです。デフォでもイケちゃいますが、
鶏二郎の汁を注げば、にんにくを入れれば、更に顔色も味も加速しそうです。
海苔もあいまって、〆の雑炊というか、お茶漬け風にもなる名脇役でしょうか。
味噌鶏二郎も美味しかった。次回訪問時は台湾鶏二郎のMAXでも挑戦します。
posted by 鯨  元  帥 at 2014-05-17-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

まるぎん商店

-----------------------------------------------------
住所:愛知県岡崎市寿町13-20
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日:火曜日、水曜日
-----------------------------------------------------

台湾まぜぎん ★★★★★★★| 月面到着



この御店でも特に人気のある作品じゃないでしょうか。
テーブルに運ばれてきても、今しばし睨めっこ。
華麗なビジュアルを崩したくないけど崩さねば進まない。
一呼吸した後、一気に、まぜまぜして顔色を変化させ完食。
最近は、まぜそば自体、あまり自主的に食べなくなったけど、
これが、まぜそば だと呼び戻された感じでピントもバッチリ。
更に白米をも投入したくなるような豪快さの中にも、繊細さと、
上品という言葉が似合う様な、まぜそば でありました。

あごそば Winter Version 白い恋人達 ★★★★★★★| 月面到着



今はもう提供されておりません。寒い季節に提供されていた限定作品。
この御店の中で、一番、好きな、あごそば の冬バージョンでした。
あごそば の渋めの味わいとは、これまた別の味わいに感じましたが、
特に黒胡椒のスパイシーのアクセントは印象に残る一杯でもありました。
濃厚だけど飲みやすい鶏白湯仕立ての汁は絶妙な美味さでヤバイですね。
牛すじ、鶏のそぼろ、蕎麦の如くの麺などに囲まれたバランスも見事です。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-05-10-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする