趣味的な食べ歩きにて美味しかったラーメンの感想を地球を拠点にオーバーヒート方式にて紹介させて頂いています

通常7星 < オーバーヒート3星 < 限界突破 < 大気圏突破 < 月 水 金 火 木 土 天 海 冥 太 ...の惑星の22段階



2014年06月21日

麺座 かたぶつ

-----------------------------------------------------
住所:愛知県瀬戸市高根町1-45
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:水曜日、第3木曜日
-----------------------------------------------------

追い煮干し中華そば 塩 ★★★★★★★| 火星到着



火曜日限定の凄くハードルが高い作品。
食べる事ができて本当に良かった。
鶏ベースの動物系の汁に合わさる煮干しの風味と、
香りが筆舌に尽くし難い逸品。
気持ちのよい苦味というか、とっても渋い汁が、
かなり胃袋に直球ホームラン。
汁は醤油より塩の方が好みでしたが、
醤油も本当に素晴らしいものがあります。
この御店の噛み応えのあるチャーシューや、
コリコリとしたメンマも大好きです。

追い煮干し中華そば 醤油



汁にスポットが行きがちだけど、
小麦の香りと食感が楽しめる自家製麺も実に素敵。
プツンプツンと歯切れの良い食感と絶妙な麺の長さ。
昔ながらの煮干しが効いた、ラーメンって感じなのに、
今風の新風も感じるネオ・ラーメンでもあり、
こだわりや、情熱が入魂されているのが、
作品から目の扉を通じて伝わってきます。恐ろしい名店。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-06-21-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

三河ラーメン 日本晴れ

-----------------------------------------------------
住所:愛知県岡崎市上和田町字南屋敷2-1
営業時間:11:00〜22:30
定休日:年中無休
-----------------------------------------------------

冷製豆乳坦々麺 ★★★★★★★| 水星到着



初めて遭遇する作品ってワクワクしますよね。
繊細で上品な御店だけに、今回、想像していた味わいを、
見事にイイ意味で却下されました。凄まじい存在感でした。
この御店の「 剛 」じゃないでしょうか。
モチモチとした太麺に負けじと具たちが、
絡みつく様は見ていて爽快。途中、
エッグと豆乳で円やかさが与えられるものの、
最後までストロングな味付けで凄まじい食べ応えがありました。
かなり美味しい。
締めの白米投入で物語は見事に幕を閉じます。
白の器から橙色が綺麗に消える。
坦々麺でありながら、これぞ、
まぜそば の色を強く感じた見事すぎる作品でした。



6月の中旬から始まった一日10食限定の作品。
太田商店の なたね油やプレミアムランニングエッグ、
三河もち豚の冷しゃぶ、八丁味噌が練りこまれたミンチなどが、
主役の太麺を大いに盛り上げています。

三河式豆乳ラー麺 ★★★★★★★| 金星到着



数量限定の逸品。
岡崎のマルサンアイの豆乳と三河地鶏の鶏白湯の汁が合わさる、
とってもクリーミーな一杯でした。
香りも素晴らしいけど、とにかく味わい深い。
汁が非常に癖になる様なコクを持っていて、
ハマりそうな味わいで後味もかなり好み。
スープに浮かぶ具は湯葉の食感が、
かなり素晴らしいアクセントになっています。
自分の中で定番の、超あっさり 三河式塩豚骨 の他に、
三河式海老そば、三河式豆乳坦々麺も食べてみたい。
老舗の不動の貫禄の名店、ここにありです。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-06-20-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

坦々麺 希虎

-----------------------------------------------------
住所:愛知県豊橋市中浜町219-45
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜翌日の1:00
定休日:水曜日
-----------------------------------------------------

坦々麺(白) ★★★★★★★| 金星到着



先日、別の初訪問の御店で食べた衝撃の坦々麺とは、
又、違った衝撃を受けた御店。
対称的な位置付けというか、
坦々麺の性格を強く感じる事ができる一杯となりました。
厨房の前に並んでいるスパイスの群が印象的ですが、
とにかく汁の中毒性が高くて汁を飲むレンゲが止まりません。
この濃厚な汁と麺との絡みも抜群です。
具の方は、大きな青梗菜、搾菜、挽肉、ネギなど。
見た目もシンプルで非常に好感が持てます。
ペースト状の白胡麻と八角の効きが見事。
辛さは中辛で。自家製のラー油も混ざり、
香りも豊かで素晴らしいです。
こんな素敵な御店が東三河に埋もれているだなんて、
ちょっとビックリしますね。かなりオススメできます。
次回は黒胡麻の方を挑戦しよう。

塩坦々麺(白)



こちらは、通常の坦々麺の、ややアッサリなバージョン。
坦々麺は辛さも選べますが、大辛でも食べやすい辛さで、
そんなに辛くないので最上ランクの特辛でもイイかもです。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-06-15-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

極つ庵 総本店

-----------------------------------------------------
住所:愛知県安城市井杭山町高見6-11
営業時間:11:30〜14:30、18:30〜22:30
定休日:月曜日、第ニ火曜日
-----------------------------------------------------

釜揚げしらす麺 ★★★★★★★| 月面到着



しらすしらすしらすしらすしらすしらすしらすしらすしらす
しらすしらすしらすしらすしらすしらすしらすしらすしらす
しらすしらすしらすしらすしらすしらすしらすしらすしらす
食べても 食べても しらすしらすしらすしらすしらすしらす
麺の量は180g程の普通で注文。
モチモチの自家製麺は相変わらず会心の一撃。
とにかく しらす が最後まで麺に絡みつきます。
アッサリな汁で食べやすいです。
お客さんを驚かそうと創られたそうですが、
見事に美味しいアイデア作品でした。

味玉海老つけ麺 ひやもり ★★★★★★★| 金星到着



この御店の作品の中でも個人的に、
特に、一番、好きな作品だったりします。
動物系に合わさる海老の風味と香ばしさが、
ダイレクトで何とも見事なんです。
海老好きにはタマラナイ一杯。
全粒粉入りの太い自家製麺も食べ応えが抜群。
モチモチ感の中にも絶妙なコシと弾力があって、
汁との絡みも見ていてウットリ。

特製つけ麺 ひやもり



ごっついメンマと味玉と、
分厚いチャーシューが入っている汁は目の保養に。
この御店の素敵なトッピングの、
ほぐし豚が入れば更にゴージャスになりそう。
かなり研究されていて魂を感じる、
自家製麺の存在は、やっぱり主役でございます。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-06-13-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

讃岐手打ちうどん 我流

-----------------------------------------------------
住所:愛知県西尾市下羽角町六反60-1
営業時間:11:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日:火曜日
-----------------------------------------------------

我流拉麺 極上冷やし ★★★★★★★| 金星到着



後述の、我流拉麺 の 冷やしバージョン と言った単純なものではなくて完全に別物。
今回、相当、感動させられた作品。自分の中でド真ん中で名前負けしていない一杯。
アッサリとした体に優しいスープは繊細かつ上品で魚介をジワジワと感じる黄金の汁。
どんどん加速していきレンゲが止まらなくなる。ススル悦び。とにかくススル悦び。
バシっとシマった喉越しが心地よい中太の縮れ麺との相性も抜群なオシドリ夫婦です。
別皿で来る具は素朴な味わいのチャーシューや魚粉や柚子胡椒や海苔やメンマなど。
魚粉や具を汁の中に移す事で味わいを変えて楽しむ事もできますが僕は具は要らない。
この黄金の汁と麺の世界に何も介入させたくない、介入するなといわんばかりの仲に、
ちょっと嫉妬をしてしまう程に美しくて、筆舌に尽くし難い味わいでした。拍手喝采。
看板の、うどん が美味しい御店なのに、拉麺 も美味しいだなんで真に罪であります。

バリ堅 豆乳ざる ★★★★★★★| 水星到着



我流にて kibun.de..sachio とのコラボ作品。kibun.de.garyu の短期限定企画作品。
キブサチさんの煮豚とドラマが待ち構えている隠し要素が満載の豪華絢爛な一杯です。
最初から最後まで飽きさせないような構成になっていますが、ここまでされるとは。
具のバジルやパセリなど俄かにイタリアンも垣間見る事ができます。汁の中には茄子。
つけ汁のファーストコンタクトの衝撃が凄くて驚愕。旨みがかなり凝縮されています。
麺の方から汁に楽しそうに泳ぎ、そして絡み始めます。とにかく汁の存在感が大きい。
隠し要素としては、何と...麺の中に白米が隠されています。麺を食べ終えたら、
今度は、つけ汁を白米に掛けて食すスタイルに変化。一石二鳥の仕様となっています。
そして白米の下には、最後の隠し玉の刻まれた玉葱が隠されております。
レギュラー化の希望も間違いなく多いと推測される儚い一杯。

我流拉麺 ★★★★★★★| 月面到着



名店の、うどん屋なのに、ラーメンが登場...。こ、これは事件ですね。
しかしラーメンではなく拉麺。かなり、うどん に近いテイストの和風なる一杯。
胡椒のパンチが、かなり効いているのが特徴的。ストレートに伝わってきます。
途中から柚子胡椒も参戦して魚介の味わいの輪郭に更なるシャープが冴えます。

kibun.de..sachio の 煮豚



kibun.de..sachio にて、我流とのコラボ作品である、
和風豆乳冷やしっ!確変...?! も美味しく堪能させて頂きましたが、
コチラは、我流の麺を使った、何と うどん の混ぜそばになっています。
煮豚、八丁味噌のタレ、チーズカレーと贅沢に味わいの変化を楽しめます。
綺麗に写真も撮らせて頂いたのですが、今回、作業中に、誤って、
消去してしまったので...残念ですが、キブサチらしさが光る一杯でした。
写真は作って頂いた煮豚。この御店の看板!?ともいうべき存在感です。
店舗などの写真
posted by 鯨  元  帥 at 2014-06-12-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする