z_moby_05.jpg 記憶に残る一杯

心に響いた拉麺 や 脳裏に棲む拉麺 を時折アップ♪
月・水・金・地・火・木・土・天・海・冥・太 の惑星方式☆
写真を押すとポップアップで元来の大きさで拡大表示
点数や評価ではない感情や印象に例えた惑星の説明は作成中…φ(..)



2015年02月28日

らーめん 鶏喰 〜TRICK〜

-----------------------------------------------------
住所:神奈川県横浜市南区吉野町4-20
営業時間:11:00〜14:00,18:00〜21:00
土日:11:00〜14:00
定休日:月曜日
-----------------------------------------------------

特製 鶏醤油 ★★★★★★★| 水星到着



スープの一口目から鶏のダイレクトな衝撃波が襲ってきます。
脳内で想像していた通りの展開に思わず笑みが溢れてしまった。
見事なそのビジュアルに負けしていない贅沢で豪華な一杯。
鶏の胸肉、モモ肉、つくね。そして味玉と鶏ワールド全開です。
キレ味の良いシャープな醤油とシットリとした麺との喉越しが、
何とも個性的な世界を醸し出していました。う、旨い...。
こんなに鶏が凝縮された拉麺は食べた事がないので感激でした。

特製 鶏と鰹の醤油



鰹の存在で鶏醤油と比べると鶏は控えめに感じますが、
鶏と鰹の互いの主張を楽ませてくれる一杯ですねぇ。
鰹のザラザラとした感じが鶏醤油とは大きな違いでしょうか。
それでいて、鰹と鶏を手のひらに乗せてまとめているのは、
このワシ醤油だよみたいな感じで。でも、やっぱり、
鶏や醤油よりも鰹が前面に僅差でゴールインしていました。
仕掛け的な意味でも非常に楽しい一杯だと思います。



印象的なマッチョな鶏のキャラがお出迎えしてくれます。
閉店間近とはいえ行列が絶えず人気店でした。
土日は昼営業のみなので終了にならないかヒヤヒヤでした。
待ち時間の寒い中、お茶の配慮なども下さりアリガタヤです。
鶏の醤油、塩、鶏と鰹の醤油 と大きく三種類に分かれていて、
その中でも、ノーマル、味玉、特製といった種類に枝分かれ。
味玉は千葉県押木養鶏場から直送された新鮮な、
紅孔雀(しゃくれ)の産みたての卵だそうです。
ちなみに塩の方は麺が醤油よりも細いようです。

posted by KUDZILLA at 2015-02-28-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ To the Top