オーバーヒート、限界突破、大気圏突破してしまった、

絶品ラーメンを地球を拠点に惑星方式にて紹介

月 水 金 火 木 土 天 海 冥 太 ...の惑星の10段階で不定期更新

スマホでの閲覧時にはダブルタップが見やすくなります



2013年10月20日

煮干鰮らーめん 圓

-----------------------------------------------------
住所:東京都八王子市横山町21-21
営業時間:11:00〜15:00,17:00〜21:00
定休日:水曜日
-----------------------------------------------------

煮干らーめん ★★★★★★★| 冥王星到着



東京で食べた絶品らーめん。町田の、中華そば 勇次、とんこつらぁめん オードリー を経て、
八王子にオープンされた、こぢんまりとした、これぞ ラーメン屋 っていう店構えと御店でした。
作品も正当派と硬派を兼ね備えた貫禄の王道といった、雑味が全くない超絶驚愕の凄まじい逸品。
魚介中心で油は少なめ。動物系は鶏を感じさせる非常に好みな汁ですが、とにかく煮干し感が素敵。
麺は、プツンプツンと食感も喉越しも素晴らしすぎる国産と発芽の小麦を使用した卵麺。う、旨い...。
具のバラ肉のチャーシューも絶品。ヤバすぎます。とにかく煮干し好きには堪らない拉麺だと思う。
キラキラと光る繊細で透明感のある美しすぎるビジュアルと食べるにつれて襲い来る深い味わいが、
体内を浄化させてくれるような、元高級寿司職人さんが提供して下さる実に恐ろしい一杯でありました。

塩らーめん



上記の正油に対して、こちらは塩バージョン。正油よりも動物系がやや強い感じがしたので、
煮干し感は抑えられていて、更に上品な舌触りと風味感。こちらもかなりのハイクオリティですね。
東京に行ったら、また、是非、行きたい御店だと思いました。忘れられない記憶を舌に刻まれました。
昔ながらのらーめん も凄く気になりました。絶え間ない、お客さんの喜ぶ顔も心を和ませてくれました。
次回の、らーめん東海道の更新も、東京の素晴らしきラーメン屋さんを紹介させて頂きます。ご馳走様。



posted by 鯨  元  帥 at 2013-10-20-00:00 | らーめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする